First Star Journal

企業PR プロモーション マネー 投資 金利 ツアー お得な情報

定期預金金利が最大7% 今年も「しっかり運用セットNEO」

定期預金で金利が3%!いや5%!いや7%!なんて話があるわけないでしょ!!と言いたいところですが現実にあります。

イオン銀行が定期預金+投資信託「しっかり運用セットNEO」では特別金利として3%、5%、7%から定期預金を選べる金融商品を出しています。但し、普通の定期預金ではなくいろいろな制約があります。

まず申し込みに期限があることです。キャンペーンで2017年2月1日~7月31日までの間に申し込みが必要です。当然、その為にはイオン銀行に口座を作らなければいけません(当然です)。

そしてここがポイントなのですが、一緒に『投資信託』を買わなければいけないことです。投資信託とは金融商品のひとつでリスク商品です。従って相場によって値動きがあるため、場合によっては元本割れが発生する可能性もあります。

但し、投資信託をやってみたい人とか景気の先読みによってはここのタイミングで投資信託を買ってみたい人にはうってつけではないでしょうか。当然、投資信託の銘柄は沢山ある中から選ぶことができます。

さて金利の選択ですが、この投資信託の買付金額との割合によって決まります。定期預金が30%以内であれば金利7%、定期預金が50%以内であれば金利5%、定期預金が70%以内であれば金利3%となります。(詳しくは商品取扱い説明書をご覧ください)

ここでのポイントは投資信託の割合を多くすればするほどリスクが高くなるので、その分といっては何ですが金利も高く設定されているようです。

f:id:reinavi:20170628084526j:plain

しっかり運用セットNEO |投資信託|イオン銀行

投資信託と定期預金をセットにした商品は以下の点で注意が必要です。

・定期預金は3ヶ月だけなので7%であれば実際は「7%×3/12」だけの金利しかない。
投資信託の購入手数料(投資信託はここでは1%台~2%台が多いようです)

つまり3ヶ月後に定期預金から受け取る金利よりも投資信託の購入時の手数料の方が高くな る可能性があります。

投資信託の運用成績が良ければ利益も発生しますが、相場の浮き沈みによっては元本割れを起こして損失が出る場合もあります。

✔ 但し「ノーロード」と言われる購入時手数料無料の投資信託も多く投資信託にかかるコストを抑えることも可能です。

✔ 対象の投資信託と定期預金を同時にお申込みの個人のお客さま(20歳以上)が対象となります。

✔ 以前は店頭のみであったが、今はインターネットで申し込み可能です。イオン銀行インターネットバンキングからお申込み頂けるようです。

✔ 2017年5月29日より「しっかり運用セットNEO」のお申込みが投資信託の各種お取引がスマートフォンでご利用いただけるようになりました。